【過去調査】 調査24 各都市の感染率を調べよなど、ラグナロクオンラインのVali鯖にて面白いと思った企画を次々行います。 完全ネタブログ。相互リンクを常時募集しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去調査】 調査24 各都市の感染率を調べよ

過去調査24 各都市の感染率を調べよ





こんなとこよりももっと面白いブログを探しに行こう

モロクの子供失踪事件とやらは・・・ 
 


213.jpg


最悪の結末を迎える事となった。


絶です。


世間ではノロウイルスが大流行で、 
その強い感染力から人々の警戒心を煽ります。 
 
だが僕は思う。 
ROの世界だって一緒じゃないのかと。 
こんなパラレルワールドだって、 
ノロウイルスは感染するのではないだろうかと。 
 
プリーストになったばっかの「ぜっつん‡」は、 
いてもたってもいられなくなった。 
苦しんでいる人々を救う為に! 
新たな被害者を生まない為に! 


都市の感染率を調べよ!



まず僕が向かったのはゲフェン。 
魔法都市というだけあって、 
恐らくそういったウイルスも防御できていると思う。
逆に言うと、 
ウイルスも防御できずに何が魔法都市ですか。
魔法ってのはウイルスを防御してなんぼですからね。 
万が一の為のガスマスクこそ外さないが、 
まぁこの街は余裕であろうと思う。


193.jpg


さりげなく会話に潜入し、 
さりげなく聞く。 
 
194.jpg



っておい!



治ったとはいえ、 
いきなりの感染者発見ですよ!
そんなエラなんか着けてるから感染するんだよ! 
 
195.jpg


さっそくブレッシングを嫌がらせかってくらい連射し、 
なんとか浄化に成功した。 
 
{ゲフェンにて現在3人中1人} 
 
196.jpg


次なる溜まり場をみつけ、 
聖職者としての任務をまっとうする。 

無反応を装う彼らだが、 
それが逆に怪しい。 
なおも追求すると・・・ 

 
197.jpg


198.jpg


だと思ったよ!

 
 
そんな顔してるもん君! 
しってんだよ! 
てかチャンピオンが体調不良でどうする!
防衛失敗するぞ!

{ゲフェンにて現在10人中2人}


今度は結婚したばっかの人に偶然出会った。 
おめでとうございます! 
 
 
なんて言うと思うか!


そういうのに限って感染者なんだよ。
いやむしろ感染してなくても感染者ですよ。 
ゆるせませんよ、 
苦しんでいる人がたくさんいる中で、 
勝手に幸せの絶頂迎えるなんて。


199.jpg


O-153!? 
  
  
 
O-157の旧式かそれ!? 
やっぱ絶対感染者ですよこれ。
脳にまで達してますよ。 
 
ここでゲフェンでの調査は終了した。 
{15人中3人} 

つまり魔法都市ゲフェンの感染率は20パーセント! 
これは脅威の感染率ですよ。
みなさま、 
どうかこの冬はゲフェンには 
絶対に足を踏み入れないようにしましょう。

 
続いて今度はアルデバランへと向かった。 
国境都市ということで、 
他国からウイルスを持ち込まれる 
可能性もおおいにある。 
気を引き締めて調査へと乗り出す。

 
200.jpg 
 

この街に多くみられるウィザード。 
メンタル面が強い反面、 
かれらは体調を崩しやすい筈だ。

と思いきや、 
首を横に振り 
足早に立ち去ってしまった。
 
なるほど。 
彼等は持ち前の知識で、 
独自の対処法を編み出している故、 
このような質問はチャンチャラおかしいのであろう。 
 
決して、 
「ウイルスにやられてるのはお前の脳だろ」 
などという事は思っていない筈だ。 
 
{1人中0人} 


201.jpg

この後カプラ前にいた多くの人に 
自己申告を求めたが、
名乗り出る者はいなかった。 

{10人中0人} 

どうやらこの街はまだ感染者は出ていないようだ。 
アルデバラン好きの僕としては、 
嬉しい事限りない。

アルデバランの感染率0パーセント。


続いて最も人の往来が激しい首都へ。 
ここで感染者が出た場合、 
とんでもない被害に発展する事は明白である。 
聖職者の僕も緊張の調査である。 
  

まず最初目に付いた4人に聞く。
 
202.jpg

どうやら感染はしていないようだ。 
終始無反応なのは、 
都会の人間は冷たいっていうアレでしょう。 

{4人中0人}

続いてこちらの人達。

203.jpg


ガスマスクを付けてる!
 
 
まさかここら一帯にもすでに蔓延してるというのか。

と思いきや、
ただ意味も無く着用していただけのようだ。 
意味も無くガスマスクを着用とか、 
その時点で入院したほうが良いとは思ったが、 
なんとこの人から、 
ガスマスクはアインブロックでは 
常時つけていた方が良いという 
貴重な情報を入手する。

207.jpg


{4人中0人}

よって首都の感染者数は、 
{8人中0人} 
感染率は当然0パーセント。 
これは非常に喜ばしいデータだ。
 
 
次は入手した情報を確かめるべく、 
アインブロックへと足を運ぶ。
今度ばかりは命を落とすかもしれないが、 
それでも良いのです。 
僕はプリーストの鏡ですから。 

たまたま飛行船に同席した人に話しかけようとしたら、 


204.jpg
 
同時に向こうからも話しかけられた。

閲覧に感謝しつつも、 
今回は無駄知識ではなく、
RO住民みんなの健康管理という、 
名誉ある有意義な調査である事を説明した。


205.jpg
 

が、 
前に伊豆→ジュノー間の飛行船で、 
リヒタルゼンまでいけると思ってた僕は、 
知らずに何度も行き来していた事があった。
「あっれぇ?着かないなぁとか思いながら」
その出来事を、 
一緒に乗り合わせていたアサシンのせいにしていた時の事を、 
見られていたらしい。 

ん!いや聖職者として、 
断じてそのような事実はない。 
きっと見間違いでしょう。 
人違いです。

206.jpg

着いた瞬間に感じた危険。 
この街はやばい。 
 
 
208.jpg

そんな中1人のガンスリンガーを発見した。 
銃が無ければ生き延びれないという、 
治安が限りなく悪化した街で、 
ウイルスの対処策など講じているはずもない。 
 
 
209.jpg


ええええ!?
 
 
 
なんだこのリアクション!? 
ひ~やばいぞこいつはやばいぞ! 
ノロウイルスが脳まで達している証拠だ!
ノロウイルスがイナバ物置ばりに、 
この人の体内に密集しているに違いない。

210.jpg

なんて街だ! 
彼から逃げるように立ち去る僕。

{1人中1人}

 
 
続いて座りこんだまま 
ピクリとも動かないアルケミストを見つけた。

211.jpg 
 

想像以上に危険な街のようだ。 
まったく反応できなくなるまでに重傷なのだ。 
イナバ物置にも程があるのだ。 

{2人中2人}
 

今度は4人の人影を発見した。 
ドラマ的には、 
ここも感染者であるべきな訳で、 
ぶっちゃけさっきのケミも無理やり感染者にした訳で、 
今回の調査のオチは君たちにかかっていると言っても 
過言ではない訳で。 
 
期待に胸を膨らませ、 
質問してみた。 


212.jpg 
 
 
 
それは困る 
 
 
 
感染しててくれないと困る。 
最後の街は感染率100じゃないとオチ的に困る。

いやもうめんどくせぇ。 
感染者って事でいいや。
「かかってません」
って、何を言ってる! 
感染者はみんなそう言うんだよ。
この感染者め!

アインブロックでの調査結果は、 

{6人中感染者6人}

よって感染率は100パーセントである。

どうかみんなはこの街には近づかないようにして頂きたい。 
万が一どうしても行く用事がある場合、 
ガスマスクの着用を推奨します。


以上。 
プリーストぜっつん‡からの調査報告でした。







こんなとこよりももっと面白いブログを探しに行こう

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © RO無駄知識探索野郎 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。